ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 418 >>

②あら!またまたバッタリ!・・・上白根町Nさん

パーマリンク 2018/05/27 18:25:40 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ゴールデンウィークの珍エピソード
待ちに待ったゴールデンウィーク。いつも仕事で忙しいパパと一緒にお出掛け!と子ども達も大喜び。アクアラインを渡って目指す潮干狩り場へ。するとそこにはお向かいさんが、やっぱり家族で遊びに来ていました。『あら~偶然ねぇ』なんて声をかけ合って、一緒に潮干狩りを楽しみました。翌日、今度はララポートでお買い物。するとそこでもバッタリ遭遇!『あら~今日も一緒ねぇ』と大笑い。『まさかと思うけど明日の予定は?』なんて聞いちゃう始末。『明日は家でのんびり過ごします』と、これも同じで、またまた大笑い。こんな事もあるのねぇ。


同じ日に同じ人と、2度3度遭遇した事は私もありますが、翌日、翌々日もとなると、かなりの確率ですね。宝くじに当たるより難しいかも・・・。ゴールデンウィークだから、できるだけ混んでいない所を選んで・・・とか、お金のかからない所が良いとか、考える事はみんな同じって事ですね。

①時間見てから言って!・・・川井本町Kさん

パーマリンク 2018/05/27 18:04:10 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

カチン!さすがにキレました。
平日の日中、横浜から相鉄線に乗ろうと列に並んで電車の到着を待っていると、私の後ろにいたオバちゃんに『チョットあなた、ここは女性専用車だよ』と言われ、反射的に『ああ、すみません』と言って、隣の車両の列に並び直しました。日中で比較的空いていたし、ボーっと考え事をしていたので、その時は気にしませんでしたが・・・。よくよく考えてみれば、女性専用車になるのはラッシュ時間になってからですよね?


私はラッシュ時間に慌てて飛び乗った車両が女性専用車だった・・・という失敗をしてしまった過去がありますが、そんなことあるんですね(笑)。でも、ラッシュ時間になって、女性専用車両になっても、一般車両はギュウギュウ詰めなのに女性専用車はゆったり・・・なんて事もたまにありますから、不満を持っている人もいるんじゃないかと・・・。あまり声高に言うと『セクハラだ!』と怒られそうなので控えめに・・・。でも、見直す必要があるような気がします。

①そりゃあないだろ!・・・今宿西町Sさん

パーマリンク 2018/05/27 17:01:36 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

カチン!さすがにキレました。
先日、某高速道路を走行中に、バックミラーに後方から迫って来る車が見えたので、その車の走行を妨げないよう加速して、適当なところで道を譲ろうと思っていたら、いきなりサイレンと共に屋根から赤色灯が出てきました。覆面パトカーだったのです。『マジか!』と動揺し、その後動揺は怒りへと変わって行きました。後ろから煽ってきてスピード違反はないよな!汚いやり方だな!と。


実は私も、東名高速道路で似たような経験をしました。長く下りが続く区間でしたが、周りの車の流れに合わせて普通に走っているつもりだったんですが、やはり突然バックミラーに赤いものが光り、パトカーに追尾されている事に気付きました。ハッとしてメーターを見ると、確かに速度超過していました。でも、周りの車の流れに合わせて走っていたので、なんで敢えて俺を捕まえるんだ!という思いが湧き上がってきました。すると警察官から『ずっと追い越し車線を走っていたので止めさせてもらいました』と言われ・・・走行車線に移らず、ずっと追い越し車線を走り続けるのも違反だった思い出し、反省しました。『大事故を起こす前に止めてもらったんだから、むしろ感謝しろ!』と諭してくれた先生の言葉を思い出しました。

②疲れに行っただけ・・・川井本町Yさん

パーマリンク 2018/05/20 19:50:25 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ゴールデンウィークの珍エピソード
ゴールデンウィークに車でテーマパークに遊びに行った。案の定渋滞にはまってしまい到着が遅れ、着いても駐車場に入るのにも待たされ、早く家を出たから疲れてしまい・・・。結局満喫できなかった。


そうなんですよね。ズーラシアへ向かう為、当YCの前の道路に行列を作る自家用車を何気なく見ていると、県外ナンバーの車を運転しているお父さんの表情は、早くもお疲れモード?・・・と推察してしまいます。ゴールデンウィークも、盆暮れ正月も関係無い私から見ると、気の毒でもあり羨ましくもあり・・・な風景です。

②こんな疲れならいくらでも・・・上白根町Iさん

パーマリンク 2018/05/20 19:46:49 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ゴールデンウィークの珍エピソード
娘家族に誘われ、待ちに待った高尾山に行って来ました。”いつ孫と登れるか" 楽しみにしていたので、元気に歩く姿に、また、疲れた抱っこ!と甘える仕草にも癒され乍ら、なんとか山頂まで登りました。天気が好く富士山をバックに写真を撮り、ソフトクリームに美味しい蕎麦、お団子を戴き楽しいひと時でした。ばあばは『高尾山健康登山の証』を購入し、1冊終わるのに何年かかるか分からないが、足腰鍛えて頑張ります。可愛い孫達にたくさんパワーを貰いました。


子どもよりも孫の方が数倍可愛い!とよく聞きますが、こんなお話を聞くと ”なるほど” と思いますね。自分の子どもなら甘やかすばかりではなく、時には厳しく、しっかり育てなければ・・・というプレッシャーがありますが、孫ならそんな事を考えずに愛情剥き出しで接する事ができますからね。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 418 >>

YC川井都岡がお届けする『さわやか通信』WEB版です。 お客様からの投稿、新聞紙面、販売店からのお知らせ、仕事などを紹介します。

2018年8月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の投稿

XMLフィード

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software