Warning: include(http://www.garakan.net/tochigi/blog/blogsitebana.php?charset=utf-8): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/blog1602/public_html/sawayaka/skins_custom/index.main.php on line 82 Warning: include(): Failed opening 'http://www.garakan.net/tochigi/blog/blogsitebana.php?charset=utf-8' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php/:/usr/local/apache/htdocs/common/') in /home/blog1602/public_html/sawayaka/skins_custom/index.main.php on line 82

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 427 >>

②ゆりかごみたいな・・・今宿西町Kさん

パーマリンク 2018/09/24 19:01:05 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

あの人の○○な能力に感心した
先日、電車に乗っている時の事です。ベビーカーに赤ちゃんを乗せて電車に乗って来た若いママさん。スヤスヤと寝ていた赤ちゃんが、電車が動き始めるとビックリしたのか、途端に泣き出してしまった。抱っこしてあやしても全然泣き止む気配はない。ママさんも困り顔で・・・。すると、近くにいたチョイふくよかなオバちゃんが『どらどら、ちょっと抱っこさせて』と、泣いている赤ちゃんを抱っこした。するとアラ不思議、あんなに泣いていた赤ちゃんが再びスヤスヤと眠り始めた。へぇ〰〰すごい!と思いました。私には他人様の赤ちゃんなんて、恐れ多くてとても抱っこなんてできないです。

私も同じ場面に遭遇したことがありますが、そういう時はママさんが本当に気の毒になります。こっちが泣きたいよ!という叫び声が聞こえてきそうです。そのオバちゃんって、保母さんとか助産師さんとか、赤ちゃんに関わる仕事をしているのかも知れませんね。お母さんの心臓の鼓動とか、赤ちゃんが安心するリズムみたいなものがあるんだと聞いた事があります。そう言えばうちの子が生まれた時、私は仕事で立ち会う事が出来ずに、病院からの連絡を受けて駆けつけました。着くなり看護師さんから『抱いて下さい』と促され、恐る恐る抱っこしたのですが、その時突然『おめでとうございます』と言われました。聞けば、赤ちゃんが生まれたら先ずは生んだお母さんが抱っこする。次はお父さんが抱っこする。その後に、身内とか友人とかが抱くことを許されるのだそうです。だから、私が抱っこするまでは誰にも抱かせなかったと。それって、どこの病院でもそうなのでしょうか?

②垣間見える才能・・・都岡町Yさん

パーマリンク 2018/09/23 10:22:19 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

あの人の○○な能力に感心した
私の住む都岡町には、いろんな能力をお持ちの方が大勢いらっしゃいます。中でも町内の皆さんへのサービス提供という点でホームページが運営されていますが、これの管理、更新作業をしている某氏は、現役時代の副産物?とは言え、根気強く町内の情報を掻き集めて掲示してくれています。写真や記事はプロ顔負けの構図で仕上がっており、町内の皆さんのコミュニケーションの場として親しまれています。感心するとともに感謝しています。

才能はいたる所に転がっているものなんですが、なかなか気が付かない。当の本人でさえ、自分の持っている才能に気付いていない・・・なんて事もありますよね。だからこんな風に、自分の近くで才能が発掘されたり、誰かが自分の才能を見出してくれたりすると、それはそれは嬉しいものなんです。そして才能以上の能力を発揮したり・・・。だから楽しいのかな?疲れるけど・・・。

①何を買おうか・・・都岡町Sさん

パーマリンク 2018/09/22 10:06:44 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

私ゃもう少し○○が欲しい
当たり前ですが、もう少し収入があったら・・・と。定年退職後はもっとのんびり過ごせると思っていたのに、特に贅沢な生活をしているとも思いませんが、人生なかなか思うように行きません・・・。

確かに、あともう少しお金があれば・・・と思う場面は誰にでもあると思います。それも何回も。人によって ”お金持ちの定義” は違うと思いますが、私はこう聞いた事があります。自分がいくらお金を持っているか、どれくらいの財産を持っているのか、把握できるうちは『中金持ち』なんだ。本当の大金持ちは、自分のお金がいくらあるのか分からない人なんだよ・・・と。それを言った人も相当なお金持ちなんですが『だから俺は中金持ちなんだよ』なんて言うんです。そして『お金に振り回される人生なんて面白くないぞ!』と。あともう少しあったらなぁ・・・くらいが丁度いいのかも知れませんね。

①上白根町Nさん

パーマリンク 2018/09/22 10:04:45 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

私ゃもう少し○○が欲しい
平日は、仕事に子どもの習い事の送迎に週3回。朝は高校生にお姉ちゃんのお弁当作りで早起き。夜は毎日バタバタで時間が無い。私ゃもう少し睡眠時間が欲しい!です。

そう!家庭では母であり妻であり主婦であり、外に出れば仕事もして・・・。こんな風に家族のために、睡眠時間を削ってまで自分の時間を費やしている女性は、思いの他多いんですよね。ふと漏らす『疲れた・・・』という言葉に、ご主人は労いの言葉をかけてくれたりしますか?間違っても『それはこっちのセリフだ!』とか『主婦は気楽でいいよな』なんていう、疲れが怒りに変わるような事を言われてないですか?(笑)恥ずかしながら私は、かつてこれで失敗した事があります。それも一度や二度ではありません(汗)。

①生涯勉強・・・都岡町Sさん

パーマリンク 2018/09/22 10:01:56 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

私ゃもう少し○○が欲しい
ズバリ”学識、博識”です。いい大人になり、今更でお恥ずかしい話ですが、やはり『もう少し学生時代に勉強しておくべきだった』と後悔の日々。世の中、本当に知識がある人が多くて、自分の引き出しをたくさん持っている魅力的な人が多いですね。”50の手習い”で美文字と英会話を勉強中ですが、子ども達には『やっている振りだけじゃダメ!』と厳しく言われています。

学識、博識と言うと、なんか敷居が高そうな感じがしますが・・・。でも、ちょっとした時にさりげなく放つ一言とか仕草とか、そういう所でその人の賢さとか、心の広さ深さが分かるんですよね。幅広く知識をつけたいと思い、そのための努力は惜しまないとは高尚な心掛けですが、一つ間違えると ”両刃の剣” になる事もあります。知識をひけらかしたり、他人をバカにしたような上から目線の物言いとか・・・これは頂けません。本当に知識や博識がある人は、どこまでも謙虚なんです。『能ある鷹は爪を隠す』は日本の美学です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 427 >>

YC川井都岡がお届けする『さわやか通信』WEB版です。 お客様からの投稿、新聞紙面、販売店からのお知らせ、仕事などを紹介します。

2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の投稿

XMLフィード

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software