アーカイブ: 2017年2月

①少数派なのかな?・・・上白根町Sさん

パーマリンク 2017/02/25 13:15:26 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ガンバレ甘党!負けるな辛党!甘党vs辛党味覚自慢
寒いこの時期、コンビニに入ると必ず買うのが中華まん。肉まん、カレーまん、ピザまんe.t.c.・・・。いろいろバリエーションがある中で、私が選ぶのはアンマン。でも、中華まんの中ではあまり人気がないみたい。なかなか売れないからか、いつ行っても絶対買えるのもいい。パカッと割った時にアツアツの餡子が見えると、思わずニヤけてしまう。最近見かけなくなったけど、昔チョコレートまんなんていうのがあった。いくら甘党でもあれは邪道!中華まんの中身はやっぱり餡子が一番です!


私が買うのは定番の肉まん。アンマンはまず買いません。全部売り切れでアンマンだけしか無いなら買うかも・・・というレベル。アンマンの餡子って熱いですよね。ホカホカを通り越してアツアツ。少し冷ましてからじゃないと食べられないくらい(笑)。チョコレートまんは、私も邪道だと思います。やっぱり中華まんの王道は肉まんです!

②窮鼠ネコを噛めず・・・川井本町Kさん

パーマリンク 2017/02/22 13:32:50 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

もう逃げられない!腹をくくった瞬間
中学生の時、柔道部に入っていました。最初の夏休みがデビュー戦。対戦相手は体重が自分の倍はありそうな上級生。絶対勝てるわけがない・・・と萎縮するから、なおさら相手が大きく見える。どうしようどうしよう・・・と思っていると、いよいよ名前を呼ばれ畳に上がる。不思議だ!それまで止まらなかった膝の震えがピタッと止まり、怖さもなくなった。腹をくくるってああいう事を言うのかなって、今になって思い返します。試合は・・・もちろん瞬殺されました(苦笑)。


人間追いつめられると、自分でも信じられないくらいの力を発揮するものです。"窮鼠ネコを噛む" というやつです。まさか命まで取られるわけでもあるまいし・・・と開き直れば、当たって砕けるだけですから。逆に、体格も力も同じような相手で、何としても勝ちたいと思う方が、緊張で硬くなってしまうかも知れませんね。瞬殺されてしまったようなので、窮鼠もネコを噛み切れなかった・・・んですね。

①これもアリでしょう・・・上白根町Tさん

パーマリンク 2017/02/22 12:56:42 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ガンバレ甘党!負けるな辛党!甘党vs辛党味覚自慢
ぜったい甘党と言うわけではないが、少し湿気って柔らかくなった瓦せんべいを噛みしめた時、じんわり口内に広がる甘さはたまらないね!


もうずいぶん前に亡くなりましたが、私の祖母はお煎餅をお茶に浸してから食べていましたね。真似したことがありますが、こういう食べ方もありかな・・・と。でもやっぱり、お煎餅はパリっといきたいですね。定番の醤油味も良いですが、唐辛子をまぶした激辛煎餅なんていうのも・・・。表面が真っ赤っかな見るからに辛そうなお煎餅です。一度かじれば、しばらくは口の中がヒリヒリ。これもありかな・・・。

①カカオ命!・・・今宿西町Kさん

パーマリンク 2017/02/21 12:53:56 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ガンバレ甘党!負けるな辛党!甘党vs辛党味覚自慢
毎日チョコレート。チョコレート中毒で、毎日最低1つはチョコレートを食べる。夜中に起きた時もチョコレート、朝もチョコレート・・・。バレンタインの時は、自分のために一番いいチョコレートを買う。チョコ大好き!甘党!


女性はチョコレート好きが多いですね。我が家の冷蔵庫にも常にチョコレートが備蓄されています。一口にチョコレートと言うなかれ!甘いの苦いの酸っぱいの・・・値段もピンキリ。いろいろあるんですね。そう言えば子どもの頃、チョコレートボンボンを食べて怒られたことがありますが、最近見かけませんね。

①来るもの拒まず・・・下川井町Uさん

パーマリンク 2017/02/21 12:44:52 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ガンバレ甘党!負けるな辛党!甘党vs辛党味覚自慢
甘いものもお酒も好きな私は、両刀使いです。和菓子、洋菓子なんでも美味しいと思いますが、老舗の銘菓や行列のできる洋菓子店で、並んでまで買おうとは思いません。しかし、酒の肴にはこだわります。今の季節は、カワハギの肝醤油で日本酒を飲むのが最高です。


私も、並んでまで何かを買おうとか食べようとかはしない方です。お昼時にラーメン屋さんに並んでいる行列を見る度、信じられない!と思いながら前を通過します。1時間以上並んだのはディズニーランドぐらいですね。ですから、酒の肴を含めて食べるものには拘りません。出されたものを美味しくいただきます。ですから、張り合いがないと怒られることもシバシバ(笑)。

②すべり落ちる!・・・川井本町Uさん

パーマリンク 2017/02/16 12:48:29 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

もう逃げられない!腹をくくった瞬間
若かりし頃、越後湯沢スキー場に行き、言われるがままにリフトに乗り続け、着いた先は頂上付近・・・。全く下が見えません!寒くて震えているのか、恐くて震えているのかも分からず・・・、思い切って落ちていきました!!


私も同じ経験があります。転ぶたびにスキー板が外れて拾いに行く・・・の繰り返し。滑った距離より歩いた距離の方が長かったですね。滑って行くのがどうしても・・・ならば、無理せずリフトで下りるのも有りなんじゃ?登っていく人とズットすれ違うわけだから、やっぱり恥ずかしいでしょうけどね。学生時代に友達と行ったスキー場でのこと。調子に乗って滑っていたら、違うコースに迷い込んでしまい、自分たちが泊まるホテルのある方と反対側へ下りてしまった。自分達がどこにいるのか分からない。日没となりリフトは止まる。なんとかホテルと連絡が取れて、雪上車で迎えに来てもらった事があります。『これは特別だからね!』と、半分怒ったような口調で運転手さんに注意され、恥ずかしい思いをしたことを思い出しました。

①なにが悪い?・・・川井宿町Tさん

パーマリンク 2017/02/15 12:19:31 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

ガンバレ甘党!負けるな辛党!甘党vs辛党味覚自慢
何を隠そう、小生、甘党で辛党。つまり、大酒吞みながら甘味もどしどし食す。だから、真の辛党から爪弾きにされる。でもめげない。酒も甘いものもどちらも美味しい!文句あるか!


私もまったく同じ、甘党で辛党です。酒のつまみに大福を出されても、全然オーケーなタイプです。もしろ喜んじゃうかも(笑)。年のせいか内臓の調子が悪く、『酒と辛い物は控えなさい』と医者から言われています。そういえば『甘い物を控えなさい』とは言われた事が無いですね。もちろん食べ過ぎはいけないんでしょうが、大福で酒が飲めるタイプで良かったと思っています。

②子を持って知る親の恩・・・川井本町Hさん

パーマリンク 2017/02/12 12:15:04 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

もう逃げられない!腹をくくった瞬間
月並みでしょうが、子どもが出来たと知った時でしょうね。実際、25年くらい我慢の連続でしたが、人間的な成長の糧になったとも思います。


結婚し子どもが生まれれば、自分の身体は自分だけのものではなくなります。精神的にも肉体的にも、そして経済的にも・・・自由は制限されます。Hさんの言う通り、私も我慢の連続でした。が、漸く子育てに一区切りついた今思い返せば、我慢してきたのか苦労してきたのか・・・そんな思いよりも、自分が成長できたという思いの方が大きいです。これもHさんと一緒ですね。今は少しずつ、子どもから恩返しを受けていますよ(笑)。

YC川井都岡がお届けする『さわやか通信』WEB版です。 お客様からの投稿、新聞紙面、販売店からのお知らせ、仕事などを紹介します。

2017年2月
 << < 現在> >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の投稿

XMLフィード

検索

16ブログ     blogtool