Warning: include(http://www.garakan.net/tochigi/blog/blogsitebana.php?charset=utf-8): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/blog1602/public_html/sawayaka/skins_custom/index.main.php on line 82 Warning: include(): Failed opening 'http://www.garakan.net/tochigi/blog/blogsitebana.php?charset=utf-8' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php/:/usr/local/apache/htdocs/common/') in /home/blog1602/public_html/sawayaka/skins_custom/index.main.php on line 82

アーカイブ: 2017年10月

①ん!あの人影は?・・・都岡町Sさん

パーマリンク 2017/10/28 18:26:39 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

間一髪セーフ!な出来事
車を運転していて、前方に一時停止の標識。いつもなら少しスピード落として、車が来てなきゃそのまま通過するところ・・・だけど、電柱の陰にチラリと見えた人影。もしや!と思い直してしっかり一時停止を遵守。そうしたら案の定、隠れていたのは警察官でした。セーフ!


一時停止にスピード違反のネズミ捕り・・・電柱や植え込みに隠れてコッソリ取り締まるやり方・・・。捕まって、汚い!卑怯だ!と警察官に憎まれ口を叩いた事がある人もいると思います。私もそうでしたが、捕まってむしろラッキー!と考えてみたらどうだろうと諭された事があり、考え方が変わりました。スピード違反も一時停止違反も、捕まらなければだんだんエスカレートする。そう事故を起こすまで・・・。だから捕まえてもらえた事で自分にブレーキが掛けられると。捕まって『ありがとう』って言うのもおかしいですが・・・。

①走れぇ~!・・・都岡町Tさん

パーマリンク 2017/10/27 13:56:54 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

間一髪セーフ!な出来事
ベタですが、バスが見えたら⇒走る⇒間に合った。セーフ!かしら。


私は逆ですね。バスでも電車でも見えようが走りません。乗り物に乗る時は時間に余裕をもって行動しますから、逃しても次のに乗ればいいだけです。以前、慌てて駆け込み乗車をしたら、各駅停車に乗るところ急行に乗ってしまい、降りたい駅を通過してしまったことや、乗り込んだ車両が女性専用車だったことも・・・。それがトラウマになっているのかも知れません。

①ファウルボールにご注意下さい・・・川井本町Yさん

パーマリンク 2017/10/26 14:05:41 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

間一髪セーフ!な出来事
野球観戦をしていると、間一髪セーフな出来事にはスタンドでも遭遇します。ビールの売り子の女の子に打者が売ったファウルボールが飛んでいき、背負っているビールタンクに当たりました。少しずれていれば頭に当たるところでした。その瞬間を見てしまい驚いてしまいました。何事もなく安心しました。


同じことがゴルフ場でも起こります。打ったボールが、曲がって隣のコースへ飛んで行ってしまったり・・・なんて私は日常茶飯事ですが、そんな時キャディーさんの『ファーーーーー!』という大きな声が、響き渡ります。一日に何度も(笑)。

①ドボ~ン!・・・上白根町Aさん

パーマリンク 2017/10/26 14:01:02 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

間一髪セーフ!な出来事
水筒を川に落としてしまい、下流へ流れて行ってしまいそうになった時、幸い水筒は渦を巻いている所に流れ込んで、運良く拾うことができました。小学校の遠足の時の思い出です。


それは本当に運が良かったんですね。無暗に拾おうとして追いかけたりすると、下手をすれば命を落とすことさえあり得ますから・・・。プールでさえ、膝の高さまで水があれば溺れ死ぬことがあると聞かされたことがあります。それが川なら更に危険は増します。水の恐さは、実際に溺れてみないと分からないとも言われますが、それだけは御免ですね。

②揺られながら・・・川井宿町Tさん

パーマリンク 2017/10/23 15:51:19 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

誰にも邪魔されたくない自分だけの楽しみ
通勤途上の読書。時代小説を読むこと。


私も、電車の中で読む用にカバンの中に1冊持ち歩いていますが、本を開くと、心地よい揺れのせいなのかスグに眠くなってしまいます。それにしても、電車の中で本や新聞など、活字媒体を読んでいる人を見かけなくなりました。老いも若きも皆スマホですね。

②集中したいのよ・・・都岡町Kさん

パーマリンク 2017/10/23 13:48:33 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

誰にも邪魔されたくない自分だけの楽しみ
テレビドラマを観る時は集中したいので、声をかけられたくないです。録画していれば巻き戻せるけど、していない時は絶対に声をかけないで!・・・都岡町Kさん
やっぱり、嵌っているドラマを観ている時間かな。録画してみればいいって思うかも知れないけど、やっぱりリアルタイムでどっぷりつかって観たいですね。・・・都岡町Hさん


最近は、見逃した番組はインターネットで観ることができますから、リアルタイムで観る事の価値観も薄れてきたようです。そう言えばうちのビデオデッキも、もう何年も動かしていないような気がします。

②一人の世界にトリップ・・・都岡町Tさん

パーマリンク 2017/10/22 15:45:47 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

誰にも邪魔されたくない自分だけの楽しみ
読書に楽器・・・どちらかと言えば読者。楽器は人に聴いてもらうために練習しているから。読書はその世界に埋没なので、純粋な自分だけの楽しみ。テレビなどを見ている家族は、私が不意に笑ったり溜息をついたりに、?の眼差し・・・らしい。


私も、気になる本があれば読みますが、読書が趣味と言う人から見れば読んでいるうちに入らないレベルです。電車などで本を読んでいる人がいますが、たまに信じられないペースでページを捲っている人を見かけます。そんなペースで読んでいて内容が頭に入るのか?不思議です。3行ずつ同時に読んでいるんじゃないか?聞けば、斜め読みというテクニックがあるそうですね。でも、Tさんのように本の中の世界に入り込んでしまう人は、スピード重視の斜め読みではなく1行1行噛みしめて、行間も読みながら読書を楽しむのでしょうね。

②ゆったり穏やかに・・・川井宿町Yさん

パーマリンク 2017/10/22 13:39:43 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

誰にも邪魔されたくない自分だけの楽しみ
編み物です。夜、静かになってから、ゆったりと心穏やかに編んでいるのが楽しいです。時にはうっかりミスで気に入らなくて、大き過ぎたり小さ過ぎたりで解く時もありますが、出来上がった時の達成感がたまりません。新しい糸を買うとウキウキします。


編み物、手芸は女性がやるもの・・・と相場は決まっていると思っていましたが、男でも手芸が趣味と言う人がいるんですよね。仕事の世界にも趣味の世界にも、男女の垣根は無くなってきていますから、珍しい話ではないのかもしれません。でも、大の男がクリクリと編み物をしている姿は、どうしても滑稽に映ってしまいます。

②わびさびの世界・・・下川井町Uさん

パーマリンク 2017/10/20 13:35:04 著者: sawayaka メール
カテゴリ: さわやか通信投稿

誰にも邪魔されたくない自分だけの楽しみ
陶磁器が好きで、いつの間にかコレクターになった。志野焼の白や萩焼の琵琶色、楽茶碗の黒など、焼成や釉薬で変化する肌合い。ろくろや手びねりで作られる形も井戸、筒、椀型など多様に。高台と言われる底の部分も作者の力の見せどころで、目で見て手で触って感じられる楽しみである。


かなり前ですが、家族で白樺湖に遊びに行った時に、観光用の工房でろくろを回して湯呑を作らせてもらった事があります。見ていると簡単そうなんですが、やってみるとなかなか難しい。黙々とろくろに向き合って粘土をいじっているのが楽しくて、気が付いたら1時間があっという間に過ぎてしまいました。わびさびの世界と言うか、そのものの良さとか味わいとかはなかなか分かりませんが、自分で作った湯呑には愛着が湧きましたね。不格好でしたが・・・。

YC川井都岡がお届けする『さわやか通信』WEB版です。 お客様からの投稿、新聞紙面、販売店からのお知らせ、仕事などを紹介します。

2017年10月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の投稿

XMLフィード

検索

16ブログ     blog engine